冷やし中華

冷やし中華を作ってみました

急に冷やし中華が食べたくなったので、あり合わせの材料で冷やし中華をつくってみました。
麺は買い置きの焼きそば用の麺しかなかったので、さっとゆでて油をおとして使いました。
具はハムと薄焼き卵とキャベツと紅しょうがだけです。
キャベツはいっぱい余っていたので山盛り入れちゃいました。
タレは本当はお酢や醤油や砂糖やゴマ油を混ぜて作らなきゃいけないんだけど、面倒だったのでしゃぶしゃぶ用のゴマダレとポン酢を適当に混ぜてみたら、これが大ヒット。
簡単なのに本格的な味っぽくなりました。
かなり手抜きの冷やし中華だったけど、すごく美味しかったです。
次に作るときはちゃんと食材を買い揃えて、もう少し豪華な冷やし中華をつくろうと思います。
やっぱり冷やし中華にはキュウリを入れないとサマになりませんよね。
あと、海鮮も入れると美味しいですね。
ところで、冷やし中華のことを私は子供の頃からずっと冷麺といっていたのですが、関東では冷麺って冷やし中華とは違うものなんですね。
地方によって食べ物の呼び名が違ったりするんだなあと、ちょっとびっくりしました。
探偵の人探しにかかる料金