住宅ローンの借り換え

住宅ローンの借り換えをする

子育て世代の方にお勧めなのが、住宅ローンの見直しです。
一軒家やマンションを購入する際に利用する方が多いと思いますが、「何年固定金利」を利用している場合。
購入時に申し込んだ住宅ローンの金利のまま、何年も経過している場合があります。
基本的には、固定金利の終了期間まで見直すことがないものですが、住宅ローンは金額も大きいために、少しでも金利が安い方が良いので、日頃からネットや新聞などで情報を収集しておくことが大事です。
我が家も、自宅に入っていた他行のじゅーたくローン借り換えのチラシを見て、数年ぶりに借り換えのシュミレーションをしてもらいました。
この際、事前に電話で予約し、確認しておくとスムーズにすすみます。
当日は、あまり期待もしていなかったのですが、借り換えの諸経費70万円を含めても、ひと月あたり15000円の減額になるという結果が出ました。
ひと月、15000円の減額は、子育て世代には大きい金額です。
早速、その結果を持って、今、契約している銀行に相談に行きました。
なぜなら、今の銀行で、金利を見直した方が、借り換えにかかる諸費用が数万円で済むからです。
交渉の結果、審査が通り、今契約している銀行で、同じ固定金利で見直してくれることになりました。
一般的に、借り換えのシュミレーションや相談は無料ですので、機会があったら一度話を聞きに行くだけでもやってみた方が良いと思います。
借金 限界